大阪府貝塚市の産婦人科「あかね・レディースクリニック」のブログ

当院産婦人科医の昇幹夫先生と女優の野際陽子さんとの対談がフリーペーパーに掲載されました。

昇幹夫 野際陽子

 

当院の産婦人科医で、日本笑い学会副会長の昇幹夫先生と野際陽子さんとの対談がフリーペーパーに「えがおで元気」に掲載されました。

内容を以下の通り抜粋しましたので御覧ください。

えがおで元気

笑う門には”健康”きたる!?「笑い」で病気を撃退しよう。

実は、笑いが病気を撃退するのです。

大笑いをするとがん細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞(NK細胞)が非常に活性化することが分かったんです。

それで笑いが注目されました。

 

次にリウマチ専門の吉野槇一先生が、大学で寄席を開いてリウマチの患者さんに落語を聞かせたんです。

そうしたところ、痛みが軽くなって、ある方は3週間鎮痛剤なしてすごせたそうです。

リウマチの場合、血液中のインターロイキン6という炎症性物質が、通常の5倍から10倍になるんですね。

それが1時間笑っただけで、数値が半分以下になりました。

 

実際に笑いによって、かなり進んだがんが治ったという例もあります。

ある医師が、自分の胃がんが笑っているうちに1年くらいで消えたというんです。

 

 

好きなことをするのが究極のアンチエイジング

IMG_3968

大いに笑って大いに泣くことが人生では大切です。

もし、自分ががんと分かったら、残された時間をどう過ごすか考えますよね?

そうなったとき、やっぱり一番のストレスである人間関係をかえたいですよね。

それには自分のまわりにいる人を身体に良い人と悪い人に分けるんです。

体に良い人と過ごして楽しい想い出をいっぱいつくって

「ああおもしろかった!じゃあね」

ってお別れをする。これしかないんです。

 

長生きする人はみなさん陽気で笑っています。

シクシクと泣きハハハと笑う。

4949だから4かける9で36です。

ハハハは8かける8で64。

36と64を足したら見事に100!

泣いて笑って100まで生きて。

ちょっとだけ笑いが多かったら、良い人生だと思いませんか?

IMG_3966

あかねレディースクリニック公式ホームページ

あかねレディースクリニックあかねレディースクリニックホームページ

http://www.akane-lc.com/

関連記事

あかねイラスト

LINEで友達登録をお願いします。

友だち追加数